●2018年からKAZのブログで始めた「神と聖書と日ユ同祖論」の記事一覧と、神様関連記事のリンクです。

 

一聖書愛好家として、ノープランで、思いついたときに思いついた内容を書いているので、私自身も今後の展開はわかりません。

 

 

●私の聖書に対する立場は、内村鑑三の「無教会主義キリスト教」と同じだと思います。

 

【聖書とは】

 

 →地球の万人が読むべき普遍の書。特定の宗教だけの聖典ではない。

 

【神の定義】

 

 →天地万物の創造者にして、永遠の存在者。

 今リアルに私を生かしてくれている存在。特定の宗教や神話上の存在ではない。

 

【日ユ同祖論とは】

 

 →日本人のルーツは古代ユダヤ人。神道のルーツは古代ユダヤ教。という説。

 


 

■■■ 神と聖書と日ユ同祖論 ■■■

 

記事番号クリックで、該当ページが開きます。  ※記事番号は更新順です。

 

 

【53】 心を縛る宝物を、神に捧げる

    … 真剣に求めれば与えられる

 

 

【52】 寝食時間は聖なる時間

    … 命の基本をおろそかにしてはならない

 

 

【51】 霊的な盲人を先導し、伴走する神

    … 袋小路の壁をぶち破る神

 

 

【50】 ベツレヘムの星事件

    … 紀元前(Before Christ)から、神と共にある新時代へ

 

 

【49】 救い主を「待つ」というアドベンチャー

    … アドベント(キリスト待降節)の試練を抜ける。

 

 

【48】 天職(calling)がハード過ぎて挫折した場合

    … 休暇をとって、神の静かな声を聞こう。

 

 

【47】 神の道(天職・calling)から中途脱落した場合

    … 反省して神に立ち返ればOK

 

 

【46】 あの日あの時あの場所で

    … 神の招き(calling)に従うのが天職(calling)

 

 

【45】 見えているのに、見えていない。

    … 人を錯覚から解放して、真実に導く神

 

 

【44】 とりあえずの一歩に軍配が上がる

    … すばらしい返事よりも、実際の行動を。

 

 

【43】 神の約束実現に時間がかかる理由

    … 人間の成長待ち&リバウンドを防ぐための神慮

 

 

【42】 持病がつなぐ神縁

    … あえて神が与えた不具合は、世界史をも動かす(※個人差あり)

 

 

【41】 人間に弱味をさらけ出すキリスト

    … 心の痛みで震えるも、軸は不動。

 

 

【40】 神から出たコト(言・事)は必ず成就する

    … ただし神が意を翻すことはある。

 

 

【39】 神の言葉の種

    … 悪魔のウンコとダークホースが、神の言葉を拡散する。

 

 

【38】 伝統行事よりも大切なもの

    … 小さい者の声を聞くこと

 

 

【37】 アンカー(錨)は神の岩に降ろせ

    … 嵐にも揺るがぬものを土台とせよ。

 

 

【36】 神霊の風は思いのままに吹く

    … 神風はエゴの平穏を乱す嵐

 

 

【35】 いちばん重要な神業(カミワザ)はどれ?

    … 神意を正しく理解して受けいれること

 

 

【34】 平成最後の百姓一揆! … 出し惜しみは大損のはじまり

 

 

【33】 メメント・モリ(死を想え)/カルペ・ディエム(今日の花を摘め) 

 

 

【32】 甲子園の魔物 VS 観客の応援 

    … 選手とプレイヤー(player/prayer)の連携

 

 

【31】 すべてのことには時がある 

    … 神はナマケモノの時間基準を良しとされた

 

 

【30】 熱中症になりました((+_+)) 

    … 預言のオオカミ少年化、警報を聞く側の心がけ

 

 

【29】 生命の樹への道であるキリスト 

    … 受けいれる(QBL・カバラ)/信じる(AMN・アーメン)

 

【28】 剣と分裂(divide)をもたらすキリスト

    … 守るべき境界線と、壊すべき境界線

                            ※【26~29】はワンセット

【27】 清濁あわせ呑まないキリスト 

    … divine(神聖)にはdivide(分離)が伴う。

 

【26】 子ロバに乗るキリスト

    … スーパースターじゃない、humble(謙虚、質素)な救い主メシア 

 

 

【25】 人間の身体は聖霊の宮

    … 土の器に命の息を宿す者、神と共にある生き方、人間生活の基礎

 

 

【24】 神は永遠の存在者

    … 「アルファでありオメガである」「主は生きておられる」御霊の火、風、水

 

 

【23】 聖書の悪用(3) 宗教団体の金もうけを正当化できてしまう個所

【22】 聖書の悪用(2) ブラック指導者を正当化できてしまう個所
【21】 聖書の悪用(1) 戦争を正当化できてしまう個所


【20】 キリスト教原理主義(聖書鵜呑み派)と、エルサレムの騒動について。


【19】 「私はロボットではありません」

     … 神は人間に個性と自由意志を与えた。


【18】 人「責任者を出せ!」

    全能神「わたしが最高責任者だが、何か?」


【17】 聖書には人間的エラーも含まれている

    … 権威を鵜呑みにしてはならない。


【16】 EXODUS/神との駆け落ち

    … ブラック組織からの出エジプト


【15】 日本の天職&日本人イスラエル説

    /日本の精神性が世界を感化する … 内村鑑三の小論より


【14】 神は唯一か八百万か?翻訳コトバの勘違い

    /勘違いをベースにした自然崇拝の欠点。


【13】 「求めよ、さらば与えられん」が実現しない6つの理由

     /他にも理由はあるだろうけど。


【12】 その日時は誰も知らない

    … エゴの世界が崩壊する日/私がルーン魔女活動をやめた理由

 

     
【11】 人類の罪を引き受けるカタシロ(形代)としてのイエス

    … 神の子羊、子羊の血

 

【10】 生けるカガミ(鏡・神我見)としてのイエス

    … エゴの悪意を反射するカガミ

                        ※【9、10、11】はワンセット

【9】 御神体のカガミ(鏡・神我見)

    … 神と顔を合わせる安心感と、気まずさと。

 


【8】 神道の重大な欠陥

    … 古代ユダヤ教の根幹を失伝し、骨無しクラゲと化す


【7】 失望のどん底でイエスと出会った話

    … ミコトバ(身言葉)の柱、命の水。

 


【6】 神の花嫁たる人間

    … 出雲ヤハウェ垣に妻を籠め


【5】 八雲立つ出雲

    … 試練の暗雲、恵みの雨雲

                        ※【4,5,6】はワンセット
【4】 八雲立つ出雲ヤハウェ垣

    … 神は雲のうちに顕れ、雲で導く。(出エジプト)

 

 

【3】 ヨコシマ(邪・横縞)とオロチ(蛇・愚血)

    … アダムとエバは何を間違えたのか

 


【2】 神のまにまに … カンナガラ(惟神)とインシャーアッラーの違い。


【1】 何に対して素直であるべきなのか。ナオ(直)とマガ(曲、禍)。

 

【0】 Gloria in te Domine/神を唯一の基準とすること。

   (↑私が聖書と出会ったきっかけ)

 

 


 

■■ 上記以外で、神様に関連する記事 ■■

 


【関連・1】 宗教改革500周年★

       他に何もすることがなかったから、歴史を変えてみました??

 

【関連・2】 ハーガ・リッラー/神のものは神に返す、富の再分配

 

【関連・3】 砂漠に水をまくことの意義

       … すばらしいことを神さまのために(マザーテレサ)

 

【関連・4】 もしもイエスが馬小屋で生まれていなかったら。

 

【関連・5】 神の声(啓示)をどう解釈するのか?