更新日 2019/05/16

 

● ルーン文字一覧ページをマイナーチェンジしました。(2019/05/16)

● ホームページの内容を簡素化しました。(2019/05/10)

 

●「聖書愛好家の部屋」を作ってみました。

 KAZのブログ内「神と聖書と日ユ同祖論」のテーマ記事一覧ページです。

 

●各種個人セッション(鑑定、講座、ヒーリング等すべて)は受付しておりません。

 再開予定はございません。

 やめた理由はこちら

 


ルーン文字
ルーン文字=古代北欧ゲルマン人が使用していた文字

 

実用ルーン占い  シンボル読解術

 

実用ルーン占いは、シンボル読解術の一つです。

ルーン文字というシンボルに託されたメッセージを読み解きます。

 

 × 未来を予言する

 ◎ 現実生活に役立つメッセージを受け取る

 

 × リーディング結果のアタリ・ハズレを見る

 ◎ いかにしてリーディング内容を活かすかを考える

 

ルーン文字であらわされたシンボルに対し、

あなたが何を感じ、何を連想し、何を思いついたのか。

それがルーン読解の要です。

 

ルーン読解には、自分でものを考える力と、

抽象的なイメージを具体的な言葉で表現する能力が要求されます。

(=言葉でわかりやすく伝える説明力)

 

たいへん申し訳ありませんが、

自分で物事を考える習慣がない人、マニュアル思考の人には、

実用ルーン占いはできません。

 

実用ルーン占いは、ロールシャッハ・テストと同じ感覚で、

恋愛・仕事・健康・家族などの日常的なお悩みに対する

心理カウンセリングツールとしても使えます。

 

 

実用ルーン占いは、魂の通過点

 

日常的なお悩みについては、実用ルーン占いである程度は対応できます。

けれども、魂の根本的な部分、根源的な悩み苦しみについては、

実用ルーン占いでは対応できません。

 

まじめにルーンとお付き合いをして、ルーン読解技術を高めていくと、

いつかルーンでは対応しきれない高度な問題にぶつかるはずです。

ルーンやその他の占い、メソッド、スピリチュアリズムではまったく物足りない、

まるで話にならないという断崖に至るはずです。

 

その時は、実用ルーン占いを卒業する時です。

感謝して、ルーンとお別れしてください。

私もそうしました。

 

実用ルーン占いを前向きに卒業した時には、

あなたが実用ルーン占いで鍛えたシンボル読解力は、

あなたを取り囲むあらゆる事象に応用できるようになっています。

だからもう、ルーンをはじめとしたシンボル読解ツールは不要なのです。

 

 

実用ルーン占いを卒業した後は

 

できれば、聖書を手に取って、神の前に静まり、

本当の神の声を聞くことを始めてほしいと思います。

日常の表面的なお悩みをどうにかしようとしなくても、

魂の根本から、真の神とのつながりを回復することで、

目先の問題とどう向き合うべきかも自然とわかるようになります。

 

KAZ個人は、実用ルーン占いで鍛えたシンボル読解力のおかげで、

聖書から神の御言葉をぐんぐん汲みあげることができています。

ムダになることは一つもないのです。

 

2018年から、KAZのブログでは、私なりの聖書読解を通して、

真の神の御言葉に聞き従うことをメインとした記事を書いています。

私自身のリアルな試行錯誤過程です。

よろしければご参考にしてください。

 

 

■こちらの記事もご参考に

 (クリスマスに、東方の三博士が、占星術の必需品を手放したエピソードです)

ベツレヘムの星事件 … 紀元前(Before Christ)から、神と共にある新時代へ